【丹波市】工務店で行う水回り・屋根の古民家リフォームのポイント

古民家リフォームを依頼する際は、どのような古民家にしたいか、明確なイメージを持つことが重要です。要望を正しく工務店に伝えることで、工務店はその通りに古民家リフォームが可能かどうかを判断してくれます。

どの範囲で工務店が施工可能かをあらかじめ知っておけば、提案をスムーズに進めることが可能です。古民家リフォームをする際は、水回りと屋根に注意しましょう。こちらでは、古民家リフォームのポイントについて紹介します。

丹波市でお持ちの古民家をリフォームしたい人は、ぜひ参考にしてください。

古民家リフォームのポイント 水回り編

古いやかん

古民家リフォームを行う際にまず注意するべきなのは、水回りです。古民家の場合だと、普通の住宅に比べてキッチンやトイレなどの水回りの使い勝手が悪いケースが多いからです。

もちろん、お風呂の形状などによってはそれすら風情があると感じる方もいるでしょう。しかし、長年生活していくことを考えると、水回りの使い勝手は重要なポイントです。しっかりリフォームしておきましょう。

水回りリフォームの際は、まず電気工事や配管工事を行います。排水管の位置によっては、工事の最中に間取り変更をしたいと思っても難しい場合もあります。古民家リフォームで間取り変更を視野に入れるのであれば、水回りの位置とそれに伴う排水溝の位置をしっかり確認しておきましょう。

比較的特殊な構造になっていることが多い古民家リフォームですが、水回りのリフォームに関しては一般の住宅とほぼ差はありません。古民家独特の特殊な作りを活かすことももちろん大切ですが、快適な暮らしを実現することが第一です。

双方のバランスを考えて、最適なリフォーム内容を工務店と相談していきましょう。

兵庫県丹波市の工務店であるたきもとでは古民家リフォームを行っています。古民家を新しい姿へと甦らせ、より風情ある佇まい、より快適な暮らしを実現いたします。丹波市で工務店をお探しの方は、ぜひたきもとをご利用ください。

古民家リフォームのポイント 屋根編

古民家の屋根

古民家をリフォームする場合のもう1つのポイントが屋根です。古民家の屋根に使用されていることが多い瓦は経年や外的環境によって傷んでしまうと耐久性が著しく低下してしまいます。最悪の場合、風や雨などを防ぐこともできなくなってしまうのです。

屋根の補修方法としては、

  • 屋根の素材そのものを補修する
  • 補修のみで済ませる

の2つが考えられます。

補修の場合は、補修で対応できる範囲の劣化であるかどうかが最大のポイントです。工務店に補修可能かどうかあらかじめ確認しておきましょう。

素材を変更する場合は、耐震性などの面でより耐久性のある鉄板などを利用できます。瓦と比べるとかなり軽量ですが、その反面、結露や断熱性が低いという問題もあります。

そのまま瓦を利用するのか、それとも別の素材に変更するのかは古民家の状況と合わせて判断しなくてはいけません。一度工務店に相談してみることをおすすめします。

丹波市にある工務店・たきもとでは古民家リフォームを行っています。丹波市で古民家リフォームができる工務店をお探しの方は、ぜひたきもとをご利用ください。

丹波市で古民家リフォームをお考えなら工務店・たきもとに相談を

古民家リフォームを行う際は、やはり古民家の持つ特徴をそのまま活かすことができるのかが気になるでしょう。それも重要なのですが、やはり生活をする以上はある程度の快適さも必要です。古民家であることに捉われず、快適な暮らしとなるようなリフォームを心がけましょう。

丹波市の工務店たきもとでは、古民家リフォームを行なっております。丹波市周辺で古民家をお持ちでリフォームをお考えの方は、ぜひたきもとへご相談ください。

丹波市で工務店をお探しならたきもとへ

社名 たきもと
代表者名 滝本 直樹
電話番号 0795-78-9768
FAX番号 0795-78-9872
住所 〒669-3104 兵庫県丹波市山南町畑内413
営業時間 9:00~18:00
メールアドレス info@tamba-takimoto.com
サイトURL https://www.tamba-takimoto.com
業務内容
対応エリア 丹波市・篠山市・三田市・朝来市を中心とした兵庫県下全域+福知山市
取り扱いメーカー LIXIL、TOTO、タカラスタンダード、クリナップ、パナソニック、三菱電機、YKKap、ダイキン、ニチハ、トステム、カネカ、ノーリツ、旭ファイバー、コロナ
加入保険
  • ・三井住友海上保険
  • ・建設工事保険